炭水化物ダイエットはなぜ痩せる?そのメカニズム


炭水化物ダイエットを実践して、大幅なダイエットに成功したという人は少なくありません。
面倒なカロリー計算や、激しい運動なしのダイエット法ということで試してみたいと思っている人もいるかもしれませんね。

炭水化物ダイエットは、その名の通り主食として食べているご飯やパン、麺類などを制限することです。
ただし、健康面を考えると主食を一切食べないのではなく、朝昼晩の食事のうちどこかで主食を制限する方法が一般的です。


炭水化物を摂取したからといってすぐに肥満に繋がるわけではありませんが、取り過ぎた場合は体に脂肪として蓄えられます。
常に体内に糖質がある状態では脂肪がエネルギーとして使われないので、この状態では痩せることができません。
痩せるためには、エネルギーとして使われやすい糖質を炭水化物で摂取するのを止め、代わりに体内の脂肪が使われるようにする必要があります。

糖分は体の機能を維持するために必要な物ですが、不足した時には蓄積された脂肪がエネルギー源となります。
意図的に糖分不足の状態を作り出すことで、脂肪を効率良く燃焼させ、体脂肪、体重共に減らすのが炭水化物ダイエットのメカニズムです。
体重が減ってやつれてしまうのではなく、健康的に痩せたい人にとっても炭水化物ダイエットは適した方法と言えるでしょう。

炭水化物ダイエットは正しく行えば体重が減るだけでなく、血圧や中性脂肪の量を正常に保つこともできます。
また、基礎代謝が上がることから年齢や性別を問わず無理なく続けられて、痩せやすい体をキープできる効果的なダイエット方法と言えますね。

私がよく見るサイト

https://cookpad.com/search/%E7%82%AD%E6%B0%B4%E5%8C%96%E7%89%A9%20%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88
クックパッドには、炭水化物ダイエットのメニューが豊富です。

http://daiettotaikensite.com/category1/
炭水化物を減らすために、このような食品を利用するのも有効な方法といえます。

https://ameblo.jp/mochiyokomewo/
漫画や、その日に食べたもののカロリーなど、詳しく書かれています。